厚木市立病院の看護師求人情報を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

「厚木市立病院」は、1951年に「神奈川県立厚木病院」として発足し、2003年にその運営が厚木市に移譲された公立の基幹病院。病床数280床程を有し、急性期を扱う医療機関として内科や精神科、循環器科、形成外科など合計15診療科目を設置しています。また緊急告示医療機関・神奈川県災害医療拠点病院・エイズ治療拠点病院などの指定も受けており、地域の中で様々な、重要な役割を担う病院として高度医療の強化に努めています。

また2017年度には新病院の全面オープンを予定しており、この新病院ではICUやCCUを設備、緊急医療と高度医療の強化を目的として機能することになります。非常に早い速度で進む医療の進歩に遅れずついていきたい、新しく病院を作っていくスタッフの一員になりたいという看護師にはピッタリの病院ではないでしょうか。

そんな厚木市立病院の看護部では、一般病棟7:1体制でチームナーシング方式を採用しています。各チームは固定メンバーでチームリーダーが中心となって看護にあたり、継続受持制にすることで患者さんが安心して入院できるように配慮しています。また厚木市立病院にはがん性疼痛看護認定看護師や集中ケア認定看護師、糖尿病看護認定看護師、緩和ケア認定看護師など各分野のスペシャリストとして働く経験豊かな看護師も多く在籍しているため、ここで働くことで専門性の高い指導を受けることができ看護師としてスキルアップできるという魅力もあります。

厚木市立病院では、新卒者の年度採用と共に随時経験者の中途採用も行っています。給料は経験年数によって異なりますが、主要手当も含めた月給で約35万円前後、また主要手当の他に通勤手当や住宅手当、扶養手当、賞与などもあるため年収にすると50万円を超えると考えられます。勤務時間は前述の通り二交替制と三交替制の併用、休日は4週8休、夏期休暇・年末年始休暇・有給休暇・リフレッシュ休暇など年間130日程あり、これはさすが公立病院だけあって他の病院と比べるとかなり充実しています。独身看護師なら寮、1〜6歳までの子供を持つ看護師なら託児所の利用も可能です。車通勤も可能ですが、駐車場はないので自分で契約しなければならないのでこの点は注意してください。

肝心の職場環境についてはやはり直に見て感じ取る方が良いでしょう。厚木市立病院では平日午後1:30から約2時間ほどの病院見学会を開催しています。希望日の10日前までに厚木市立病院の経営管理課へ問い合わせてみてください。

神奈川県の公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社