平塚市民病院の看護師求人情報を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

神奈川県平塚市にある公立病院「平塚市民病院」は、昭和43年開院の、自循環器内科・呼吸器内科・形成外科・脳神経外科・小児科・精神科などを有する総合病院で、2010年には神奈川DMAT指定病院の指定も受けた湘南西部エリアではトップクラスの二次救急病院でもあります。市内では最も心臓血管外科に強く循環器内科と混合しているため、この分野でスキルを伸ばしたい看護師には魅力的な職場でしょう。また2015年の時点で年間救急車受け入れ台数は7000台程、ドクターヘリの離発着も可能で、更には将来的に三次救急指定も目指しているため、救急領域で活躍したい看護師にもお勧めです。

2016年現在のところ、平塚市民病院では新卒者の正社員及び中途採用の正社員、嘱託看護師、外来・病棟・緊急外来・透析分野での臨時看護師を募集しています。新卒者でも順当に昇給していけば年収は20代でも400〜450万円程度、30代になれば500万円以上になると想定されていて、これに通勤手当や時間外勤務手当て、住宅手当などの各種手当も付きます。公立病院なのでこれら手当ての他に休暇や福利厚生も充実していて、休日なら年間120日程度、夏期休暇や年末年始休暇の他に結婚休暇や育児休暇など随時必要な休暇がとりやすくなっていますし、結婚祝金や出産祝金、ディズニーリゾートなどのチケット斡旋、病院に隣接した独身寮、夜間保育も含む託児所など、できる限り職員看護師が無理なく働けるよう様々な配慮がなされているのです。

更に平塚市民病院の特徴的なところは、教育制度が充実しているということ。丁寧な新人研修は勿論のこと、認定看護師や専門看護師を目指したい人に対しては資格取得を全面的にバックアップしています。資格取得のための研修期間中は出張扱いになる上授業料、更には交通費まで支給されますし、資格取得後はその資格を最大限に活かせるポジションが用意されます。

このように非常に魅力的な条件が揃っている平塚市民病院への就職・転職を考えている人は、まず公式HPから資料請求をしたり随時開かれるインターンシップや説明・見学会などに参加すると良いでしょう。またこれは一般の人や高校生で看護師を目指している人、看護学校への進学を考えている人対象ですが、「一日看護体験」も開かれています。勿論既に看護師の資格を持っている人は参加できませんが、一般の人に看護師の仕事や環境を理解してもらうのに良い取り組みと言えますね。このような取り組みが質のよい人材確保に繋がり、良い職場環境を生み出すと考えられるでしょう。

神奈川県の公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社