川崎市立井田病院の看護師求人情報を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

川崎市立井田病院は、公立病院としてはかなり規模の大きな総合病院。井田病院の発足は古く、昭和24年に圏内唯一の結核病棟として開院しました。その後平成18年にはがん診療連携拠点病院に、更に平成22年には救急病院にも指定され現在に至ります。現在病床数は約380床、その性質上がん治療や緩和ケアに強く2次救急から在宅医療までをサポートする病院として、市民から信頼されている病院です。また病院の看護理念として、「看護師一人ひとりが専門職として自立することによって組織の目標達成に貢献すること」を掲げており、受動的ではなく能動的に、つまり看護師が自分たちで組織作りに加わり1つの医療機関を形成する看護師として活躍できる人が求められています。このような看護理念を理想とする看護師にとっては非常にやりがいのある職場になるかもしれません。

そんな川崎市立井田病院の看護師求人ですが、現在のところ公には正社員としての中途採用は行っていないようです。新卒採用に関してはインターンシップが随時開催されているので公式HPで確認すると良いでしょう。中途採用の場合、求人がかかっているのは臨時職員、つまりパート職員です。

日勤・準夜・深夜・二交替夜勤でそれぞれ時給が分かれており勤務時間に関しては「応相談」となっていますが、特に夜勤の需要が高く、夜勤パートの時給は1回で約4000〜5000円、これに交通費まで付くので他の病院と比べれば段違いの月給になりますから、「Wワーク不可」とはされていますが実質的にその必要はないほど稼げる可能性もあります。また「三交替」「二交代」「準夜勤のみ」「深夜勤のみ」など働き方を選べますし、始めは夜勤パートとして入った後、採用試験に合格し正社員として働くという道も用意されています。

更に嬉しいのは、パート勤務でありながら福利厚生が充実しているということ。社会保障完備ですし、積立年金や契約宿泊施設、保養所の利用、施設割引などが受けられます。また独身女性看護師の場合月3万円程の寮、3歳児までの子供を持つ看護師なら院内託児所の利用も可能です。勤務日数も月8回程度からでOKなので、前述の通りバリバリ夜勤に入って正社員を狙うこともできれば、育児との両立を優先させた働き方もできるわけです。また夜勤専従に関してはICU・オペ室・病棟勤務となりますが、井田病院の看護方式は10人チームの混合型看護方式なので安心、しかもチームメイトは固定なので気軽に協力し合える関係を築けます。詳細情報は公式サイトで調べた上で電話で問い合わせるか、情報を掲載しているインターネットサイトへ問い合わせると良いでしょう。

神奈川県の公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社