小田原市立病院の看護師求人情報を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

神奈川県小田原市にある「小田原市立病院」は、1958年に9科目の診療科と110床の一般病床で開院した市営の公立病院。1981年には417床に増床し、2016年現在では内科や外科、脳神経外科、そして泌尿器科や産婦人科、リハビリテーション科、さらに放射線科や麻酔科など合計26科目を扱う総合病院となっています。

また2009年には救急救命センターとして、さらには神奈川県知事より地域医療支援病院としても承認され、災害拠点・がん診療拠点・三次救急急性期病院として神奈川県西部地域の基幹病院の役割を担っています。このように地域住民にとってなくてはならない存在となっている病院において、そこで働く看護師は「確実で丁寧な看護」を看護理念とし、患者1人1人に対して決め細やかな配慮と心のケアまでも含めた看護の専門家として仕事にあたることが望まれています。

そんな小田原市立病院では、2016年現在で来年度の看護師職員約30名を募集しています。基本は新卒の看護師及び助産師となっていますが、問い合わせてみれば中途採用の経験者でも応募可能かもしれません。現在のところ求められているのは病棟と救命救急センター、オペ室、外来への配属となる看護師で、いずれも二交替か三交替制の夜勤・準夜勤を含む勤務です。給与は4大卒か短大卒かなどによっても異なりますが、基本月給約22万〜24万円ほど、これに主要手当を含めれば26万〜28万円程度になるようです。この主要手当てとは夜勤手当てや医療技術手当などのことで、この他にも住居手当や特殊勤務手当、年2回の賞与、年ごとの昇給なども保証されています。更に嬉しいことに、福利厚生の一環として病院隣接の1DKマンション寮や夜間・土日にも対応してくれる院内保育所なども用意されているため、独身看護師も子育て中のママさん看護師にとっても働きやすい職場になっていると言えます。

また正社員の他に、特に夜勤に対応できる看護師臨時職員も募集されています。夜勤専従の場合は救急外来か救急センター、ICUでの勤務。外来なら日勤のみもOKで、基本は17時までの勤務となっていますが「子供のお迎えがあるから16時にあがらせて欲しい」などの希望にも応じてくれます。時給は1800円までですが、社会保険や厚生年金などの保障、通勤手当や夜勤手当なども充実しているのでしっかり稼ぐことができますよ。

詳細は、小田原市立病院の公式HPから「看護部RECRUIT」のページに入ると情報を見つける事ができます。病院見学会も随時開催しているようなので、参加してみると良いでしょう。

神奈川県の公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社