大和市立病院の看護師求人情報を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

1955年に「大和町国民健康保険直営病院」として開院した現在の大和市立病院は、1970年には救急病院として、また1998年には災害医療拠点病院としての指定も受けた急性期病院であり、県央医療圏では唯一のがん診療連携拠点病院でもあります。2016年現在病床数400床程の他にSCUとNICUを保有し、内科や循環器科、リウマチ科、外科、産婦人科など合計21診療科目を設置しており、高度医療の促進や病院の中でも特に不足が叫ばれている小児医療の充実化にも尽力しています。

大和市立病院の看護部では入院基本料7:1、急性看護補助換算50:1の看護配置制度をとり、モジュール型継続看護受け持ち方式、外来と病棟では二交替・三交替の混合型、手術室はオンコール体制で仕事にあたります。プライマリー制とは言え不安なことや誰かに相談したいことがあれば遠慮なく他のスタッフ皆で話し合う体制が整っており、独りで抱え込むことなく様々な意見を聞きながら1人1人に合ったケアができるようになっているとスタッフ内でも評判です。また近年になって男性看護師が増えてきたものの、まだ女性社会的要素が強く男性看護師は肩身の狭い思いをするとよく聞きますが、大和市立病院ではそんな男性看護師の結束を強めるべく「男会」を開催し、現在勤務している二十数名の男性看護師同士と臨床工学士やリハビリスタッフといった他職種の男性職員とで飲み会やBBQ、フットサルなどを楽しんでおり、男性看護師が活き活きと活躍できる職場になっていることも特徴的です。

そんな大和市立病院では、新卒・既卒に関わらず常勤で働ける看護師を募集しています。前述の通り二交替・三交替の混合体制をとっていますが、二交替か三交替のどちらかを選ぶことも可能。給料は経験年数によっても違いがありますが、主要手当を含めて大体月給30万円前後、また住宅手当や扶養手当、年1回の昇給や年2回の賞与などもあり、トータルで年収にすると450〜500万円以上と見込まれます。休日は年間125日程、公立病院なので大和市職員の基準に準じたものになり、社会保険も完備、独身者にはワンルーム寮、子育て中のママさん看護師には託児所の利用も可能です。

大和市立病院での勤務に関心のある看護師は、病院の公式HPで情報を得た上で電話で問い合わせてみることができます。公式HPには「看護部」のページがあるので、こちらで採用情報だけでなく実際に働いている看護スタッフたちの様子やメッセージもよく読んで考慮すると良いでしょう。

神奈川県の公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社