公立病院の臨時職員の看護師求人を探すなら

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

公立病院は臨時職員の募集が多いのも大きな特徴です。公務員に準ずる待遇のため、安定した就業環境で働けるため民間病院に比べて看護師の離職率が低いのが特徴ですが、その一方でスタッフが固定化しやすいため、さまざまな事情で欠員が生じた際にすぐに穴埋めが必要になることも多いのです。この点は離職者と中途採用の入れ替われが頻繁な民間の私立病院とは異なる特徴です。私立病院の多くは常に求人を行っているのに対し、公立病院は必要に応じて臨時職員の形で不足した人員を補うことが多いのです。

そんな公立病院の臨時職員の看護師求人を探す際には各施設のホームページのチェックが欠かせません。ホームページ上で最初に求人を掲載することが多いだけでなく、求人サイトには掲載せずにここだけで行うケースもあるからです。求人サイトからの情報に頼っていてはいつまで経っても情報が得られない恐れもあるわけです。ホームページ上には募集要項や応募条件、待遇についての記載があるのでよく確認しておくとよいでしょう。そのまま直接応募できることもあります。

ただ、よほど「ここで働きたい」とずっと思っている公立病院がない限り、日ごろからひとつひとつの施設のホームページをチェックしていくのは大変です。それだけにやはり求人サイトもうまく活用していくことが大事です。検索機能が充実していて公立病院の臨時職員(非常勤)の求人をピックアップしやすい求人情報を利用するとよいでしょう。

もうひとつ、ぜひ役立てたいのが看護師向けの転職エージェントです。無料で登録・利用が可能なこのサービスでは、専任のコンサルタントからのさまざまなサポートなどを受けることができます。一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人も数多く扱われており、公立病院の臨時職員の求人もこの形で募集されることがあります。臨時職員の募集は先述のように短期間で行う必要があるため、多数の応募が予想される一般公開の求人サイトよりも応募数が限定される転職エージェントの非公開求人の方がより効率よく人材探しを行えるからです。

コンサルタントからはこうした非公開求人も含めた新着の求人の情報提供をいち早く受けることができます。また、施設の内部事情など詳細な情報もコンサルタントから得られます。公立病院のホームページに掲載されている求人の募集要項を見ると「応相談」が多いのがすぐにわかります。こうした詳しくわからない点もコンサルタントから教えてもらえることもありますし、条件交渉を代行してもらうといったメリットもえられます。

公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社