公立病院の看護師のメリット

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

公務員の看護師のメリットは、まず雇用が安定しているということがあります。一般の公務員同様、よほどのことがないと職を失うことはありませんから、長く働きたいという人には最適でしょう。とはいえ、看護師はどこの病院でも不足気味で常に求人が出ている職種なので、雇用の安定性から公立病院を選ぶ人は少ないかもしれません。ただし、いずれにしても運営するのが市や県という安心感があるのは確かです。公務員という立場から、社会的な信用を得やすく、住宅ローンの審査に通りやすかったり、クレジットカードの審査を受ける時も有利に働いたりといったメリットもあるようです。

そして、全般的に公立病院のほうが民間の病院よりも給料が高いケースが多いです。もちろんこれは地域性もありますし、もっと給料の高い民間病院もあるのは確かですか、相場としての給料の高さと、確実に昇給していく安定性においてはやはり公立病院は別格です。給料だけでなく、退職金が高いことでも知られており、公務員の給料カットが話題となる現在でも、定年まで勤め上げれば2,000万円以上の退職金をもらえる病院が多いようです。もちろん、途中で退職しても勤務年数に応じた退職金を受け取ることができます。病院にもよりますが、年休も多く、産休などもしっかり取れたり、残業が少なかったりするのも公立病院のメリットです。こうした好待遇に魅力を感じて、公立病院で働き続ける人も少なくありません。実際に、定年まで働く看護師の割合は、民間の病院よりもかなり多くなるのではないでしょうか。

また、公立病院の特徴として教育制度がしっかりしているということも挙げられます。新卒採用が多いというのもその要因かもしれませんが、地域の急性期医療を担う病院が多いこともあって、基礎的な看護スキルはもちろん、常に最新の医療技術についての勉強も欠かせません。院内で行われる教育プログラムの他に、自分で学習する意欲のある看護師も多く、スキルアップしたいと思う人にはとても良い環境でしょう。勉強会や研修会も頻繁に行われていますし、定着率が良いこともあって、しっかりと技術が蓄積した先輩が身近にいるため、効果的なプリセプター制度が行われるのも公立病院ならではです。また、看護に比較的人気が高いことから看護師不足に陥りにくく、看護師ひとりひとりの仕事の負担が少ないのも特徴です。そのため、公立病院は全体井的に穏やかでのんびりした雰囲気の病院が多いという人もいます。

公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社