公立病院の看護師の中途採用を探すなら!

→看護師求人サイトの人気ランキングをご紹介!

民間の私立病院に比べて公立病院は中途採用は難しいのではないか、とのイメージもあります。確かに求人の数そのものは少ないですが、決してハードルは高いわけではなく、実際には中途採用で転職に成功した看護師も少なくありません。逆に他の公務員の仕事に比べて中途採用のチャンスが開けている職種ともいえるでしょう。

ただ、民間の私立病院に比べるとやはりハードルはやや高めです。理由はおもに2つあります。ひとつは離職率の低さ。これは公立病院のメリットでもあるわけですが、公務員に準ずる待遇で安定した環境で働けるため離職率が低く、私立病院に比べて人の入れ替わりが少ないのです。そのため求人そのものの数も少なく、チャンスを見つけるまでに情報収集が必要になります。

もうひとつの理由は年齢制限。ひと昔前に比べるとだいぶ緩くなったものの、公務員、もしくは公務員待遇の仕事にはどうしてもこれがつきまといます。民間病院である程度のキャリアを重ねたうえで公立病院へ転職しようと思っても年齢の問題ではじかれてしまう恐れもあるのです。こちらの方が中途採用においては大きなハードルといえます。

ただ、年齢制限に関しては各施設ごとに設定されており、かなりの幅があります。どの施設でも30代半ばくらいまでは問題なく応募できますが、それ以上になると多少選択肢が狭められていきます。40代以上の方はまず年齢制限で引っかからないかどうかを考慮しながら求人情報をチェックしていきましょう。年齢制限が一切ない代わりに実務経験を求められる求人もありますから、キャリアに自信がある方はこうした求人をメインに探していくとよいのではないでしょうか。

公立病院の中途採用では適性検査と面接試験によって採否が決定されます。とくに特別な試験や検査が行われるわけではありませんが、ある程度の対策はしておいた方がよいでしょう。そんな時に役立つのが看護師向けの転職エージェントです。コンサルタントから試験対策も含めた就職・転職対策のアドバイスやサポートを受けることができます。なかなか情報が入手しづらい公立病院の採用動向や採用のためのポイントなども知ることができるはずです。また転職エージェントでは一般公開されていない非公開求人も多く取り扱っており、そこで公立病院の中途採用の求人を見つけるチャンスも得られます。急な欠員の補充など短期間で人材を確保したい場合には、非公開求人の形で募集が行われるケースも多いので見逃せません。

このように、公立病院の看護師の中途採用は限られたチャンスをどれだけうまく活かすかが勝負になります。後悔しないためにも万全の環境と準備を整えましょう。

公立病院の看護師求人を探すのにオススメ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社